2kaisou_main_information

(株)ニッセイ基礎研究所 代表取締役社長 野呂順一先生『超高齢社会の到来とビジネスモデルの構築〜生命保険事業を中心として』

<(株)ニッセイ基礎研究所 代表取締役社長 野呂順一先生『超高齢社会の到来とビジネスモデルの構築〜生命保険事業を中心として』>

受講生の感想

窪田章宏(工学研究科精密工学専攻 博士1年)

11月14日のコアセミナーでは、(株)ニッセイ基礎研究所・代表取締役社長の野呂順一先生に超高齢社会の到来とビジネスモデルについてのお話を伺い、社会保険事業を中心に理解が深まりました。
特に共感できたのが生命保険事業の展望についてです。明るい展望として生命保険マーケットの拡大及びニーズの顕在化があるものの、課題として商品開発競争の激化と事務・システム負荷の増大をあげておられました。これらは顧客にとってわかりにくい複雑な商品の生産や不払い問題につながってしまうということでした。解決策としては商品・サービスの簡素化、ICT、ナショナルデータベースの活用による事務負担の軽減が必要だとのことで、この指摘について私は大変先進的かつ実践的だと思いました。
また、生命保険運用には多様な高齢者の生活実態に合わせたアクセス体制が必要だというお話も伺い、生命保険の使命は超高齢社会におけるあらゆるビジネスに共通するもので、私たちも同様の視点で高齢社会を支えていくことが大切だと感じました。
futter_students