2kaisou_main_information

7月17日第1回イブニングサロン開催

banar_evening
GLAFSおよびIOGは、広く関係者の学術的な交流と親睦を深めることを目的としたサロンを開催しています。夕方のライブラリに集まり、その日の話題提供者の話に耳を傾けつつ、自由に飲んだり食べたり、アルコールも入りつつ、ざっくばらんな会です。
evening1 2014年7月17日の第1回イブニングサロンでは、西上特任助教から、介護施設での高齢者の転倒、骨折事故の裁判例を取りあげた報告がなされました。
evening2 ディスカッションでは、介護施設や医療機関でどのくらい事故が起きており、どの程度防ぎえるものなのかという統計的な視点からのアプローチが、裁判で現れた事業者の責任を考えるうえでも必要ではないか、との指摘や、裁判結果に対する高齢者とその家族の気持ち、また、なぜ裁判という手段をとらなければならなかったかを、参加者で検討しました。
evening3 法学政治学研究科の樋口範雄教授も駆けつけ、問題提起。
evening4 これからも幅広い話題を扱っていきますので、ご期待ください。