2kaisou_main_sitemap

コース生から

banner_student_.yoshida

「現場」と「学生」をつなぐ魅力ある組織として更なる発展を

 私がGLAFSを選んだ最大の理由は「現場とのつながり」です。GLAFSの持つ地域社会や産業界とのつながりと、「現場」を目指し集まった各分野の学生との共同研究は、自身の社会人経験を研究に活かす場として魅力的です。実際に、研究を実社会の問題と結びつける力が活動を通じて身につく過程を実感しています。各学生が活躍できる「現場」とのつながりを創れる組織としてのGLAFSのさらなる発展を期待し、私自身も積極的な社会参加を通じて活動に貢献していきます。

banner_student_Rogie Royce Carandang

自分の枠から飛び出して、グローバル・リーダーを目指す

 できるだけ多くの機会に接することによって、人は自らをバージョンアップしていくことができます。GLAFSでのディスカッションやアクティビティに参加することはまさにそれにあたります。自分の枠から一歩外に踏み出すことができる。活発でダイナミックな高齢社会を創り出すためには、学際的アプローチを経て革新的な解決方法を見つけていくしかありません。GLAFSのプログラムは教室で学んだ知識をコミュニティに実際に応用するというもので、非常に魅力的、かつ刺激的です。ポジティブに世の中を変えていきたいという人に、このプログラムを強くお勧めします。GLAFSで学べば、確実にグローバル・リーダーになることができると思います。

banner_student_Shujirou Imaeda

幅広い他分野との繋がりを研究に活かす

  私は建築学専攻で医療福祉環境について研究していますが、GLAFS では座学だけでは決して得られない研究や体験ができます。演習でのディスカッションやグループワーク、大人数の前での発表は、学会等の実践練習になりますし、自分の分野外からの評価が頂ける貴重な場です。自身の研究の他、分野横断型の新たな研究の可能性も数多くあります。自分の研究に関して視野の広がりを実感するとともに、GLAFS の特徴でもある非常に多岐に渡る他分野の方々との出会いは、研究のみならず今後の人生においても財産になると思います。
futter_students