2kaisou_main_condictions

大月敏雄教授の新刊『町を住みこなすー超高齢社会の居場所づくり』が発売されました

大月敏雄教授の新刊

『町を住みこなすー超高齢社会の居場所づくり』が発売されました

GLAFSのプログラム担当教員である大月敏雄教授(工学系研究科建築学専攻)の新刊が岩波書店から発売されました。人口減少社会における居住は、個人、地域、社会で今や大問題。町が人びとの多様なニーズに応えていくために必要な条件とは何かを、先進的な事例や失敗例などから考えた著作です。詳しくはこちらから。
28530340_1_png 
futter_facalty_info